22
12月

プライバシーは大切に守らないといけない!

プライベートはプライバシー!

「プライバシーって一体何?」と言うなら、それはプライベートな情報であると言えるでしょう。プライベートというものを振り返って考えてみると、そこには個人情報がどっさりあるはずです。自分の持ち物も思い出も全てがプライバシーにあたります。着替える時やおめかしする時もそこにはプライバシーがあるのです。皆さんの机の大事な引き出しの奥には何が詰まっていますか?そこにあるものは、秘密の日記かもしれませんし、愛の告白をされたラブレターかもしれませんね。

知られざるプライバシー!

自分のプライバシーには一切触れて欲しくない癖に、他人のプライバシーとなると目を凝らしてしまったりするものです。特に有名人などのプライバシーは、週刊誌等に掲載されることが多く、そういった雑誌の発行部数は凄まじいほどと言えるでしょう。知ってはいけないもの、知られては困るもの、そういったものほど人の興味を惹くものはありません。人は誰しも他人の知られざるプライバシーについて、知ってみたいと思うものなんです。

失くした時は冷や汗もの…

プライバシーを失った時というのは、本当に冷や汗ものですよね。帰宅時にドアの鍵を持ち合わせていなかったりすると、もう顔面蒼白ですね。ズボンの後ろのポケットにさしておいた財布がない!なんて言う時も血の気が引きます。重要なものを失くした時ほど、心臓が縮み上がることはありません。プライバシーの多くが個人情報であり、重要なものを失くすことは、個人情報の流出につながります。お財布に入っている現金はともかくとして、暗証番号が内蔵されているカードなどは絶対に落としてはいけませんよね。

シュレッダーは企業で主に使われるものですが、個人情報保護の観点から、家庭用として購入する人が増加しています。