23
12月

動画配信とライブ配信って?どっちの方が稼げるの?

動画配信で稼ぐのは大変?

動画サイトで動画を投稿することを動画配信といい、そのようなサイトから大人気の動画クリエイター(YouTuberなど)が生まれています。動画が再生され、広告が見られると広告収入というものが得られます。更に、人気になったら企業から動画で商品を紹介してほしいと依頼されたりと、人気になればなるほど収入が増えていきます。ですが、その一方でどんなに動画を投稿してもファンが増えないと悩んでいる方も大勢います。狭き門ですが、スマホだけで手軽に動画が作れるので挑戦してみてはいかがでしょうか?

ライブ配信ってなに?危険な世界かも

ライブ配信は、生放送サイトでリアルタイムの映像を配信することをいいます。自分を映したり、ゲームをやっている様子を映したりと様々な映像を配信できます。さらに、それを見ている方がリアルタイムでコメントを投稿してくれるので、動画配信より楽しいと思う方もいます。ですが、ライブ配信も動画配信と同じく、人気になるのがとても難しいです。なので、迷惑行為を繰り返し、警察沙汰を起こして話題になって人気になろうと企んでる方が多く、「無法地帯」と呼ばれている生放送サイトもあります。

結局どっちが稼げるの?

個人的な意見ですが、稼げるのは圧倒的に動画配信です。動画サイトは生放送サイトより視聴者が多いので、広告収入で沢山稼げますし、人気になれば有料サービスでも稼げます。1億円以上稼いでると推定されている方もいるとか。夢がありますね。一方、ライブ配信は上手くいけば一生稼げるかもしれません。生放送を面白いと思ったファンが放送者にお金をあげれるという投げ銭のようなシステムがあるので、熱狂的なファンがつけばそれなりに稼げます。これはどちらにも言えることですが、最初からお金を稼ごうと思って稼いでる方は少ないです。動画配信やライブ配信で稼いでいる多くの方は、元々趣味でやっていました。なので、億万長者になってやろうとは思わず、あくまで趣味で楽しみながらお小遣いを稼ぐといった感覚でやったほうが長持ちします。

ストリーミングの最新式のサービスは、大手の動画配信サイトなどで提供が行われることがあり、早期に利用料金の相場を確かめる価値があります。