23
12月

オシャレなホームページは色・文字・写真の3要素で決まる

テーマカラーを決定してオシャレに見せる

ホームページが初期設定のシンプルなものでは、いつまで経ってもオシャレなものにはなりません。そこで、簡単に印象を変え、オシャレに見せる方法として、テーマカラーを決めると良いでしょう。テーマカラーによって鮮やかに見せることができ、読者の興味を引くことにも繋がります。注意として、何色も使い過ぎないようにしなければなりません。多色だと目がチカチカしてしまい、ストレスを与えるホームページとなります。だから、多くても2色までにしておくと良いでしょう。

文字効果を使ってオシャレに見せる

ホームページのメインとなるのは、文章記事になり、それらの要素は文字になります。ただ文章を書くだけでは、見る人は飽きてしまい、オシャレに感じることはまずありません。だから、文字効果を適用し、他とは違う文章を作り出すと良いでしょう。文字効果によって、文字サイズや太さ、書体、色などを自由に変えることができるので、ホームページのテーマを考えて、それに合う文字効果を適用するとオシャレに見えます。なるべく統一感があるように適用することがオススメです。

写真は自分で撮ったものを仕様してオシャレに見せる

読者のイメージがより鮮明になるように、かつオシャレに見せるために内容に関係のある写真を挿入すると良いです。それも、インターネット上に存在する写真ではなく、自分で撮影したものが望ましいです。他にはない写真を使うことになるので、簡単に他のホームページと差別化することができます。そして、写真の取り方や見せ方を工夫すれば、簡単にオシャレなものを生み出すことが可能です。鮮度を変える、ピントを変える、角度を変えるなどによっていくらでもオシャレになります。

ホームページ制作は専門のウェブデザイナーのほか、街の印刷会社などでも業務を請け負ってくれるケースがあります。